Internet

2008年8月14日 (木)

Google Street View、雑感。

普通に火事のお宅が写っていたりするんですがこれ、倫理的制約は効かないのか。

A0032944_10362552 日本でも、先進的ネットユーザーの皆さんが、「安心」から「信頼」へとか2価論理で語ろうとされていますが、そう単純なものでもなくて、傾向としてStreet Viewとは無関係にプライヴァシーの権利が重視される傾向にあることは確かであって、それは不可逆的現象として、まずあります。

さて、問題は、GoogleがDon't be evilと誠にごもっともなことをおっしゃるのだけれど、でも何をもってevilとするのかの公準は示していませんよね?

こうした非常にギークな皆さんの集合体がどこまでやらかすのかということは、ジョージ・オーウェル的なビッグ・ブラザー(つまりGooglezonの恐怖の究極形)であり、未来世紀ブラジルなのではないでしょうか?

ピュアな技術志向も、暴走すればそれはそれで怖いのであって、このサーヴィス云々ではなく、こうした価値観とどこまで共存できるものなのかをちょっと考えたりもする今日この頃です。

T.D.

| | コメント (6) | トラックバック (2)