« 読売版クロスウェーバー制には反対 | トップページ | 築地 »

2007年3月18日 (日)

e-Taxは如何なものか?

寡聞にして私の周囲でe-Taxで確定申告を行ったという人の話を聞かないのですが。

確かに、国税庁のサイトを見ると、何かと面倒臭そうだという印象が先立ちます。(実際、トライしたが挫折した人なら知っています。)

何しろ事前準備だけで、(1)税務署に開始届出書を提出、(2)PCの準備・推奨環境の整備(これはクリアできますが)、(3)電子証明書の取得(好適個人認証サービスを利用する場合、住民基本台帳カード取得の上、申請書を提出)、(5)ICカードリーダライタの取得・インストール(4)税務署より利用者識別番号等の取得…これで事前準備が終了しまして(以下略)。

うーん、時間とコストと手間だけ掛かって見るからに利用されなさそうなシステムですが、恐らく相当に巨額のインフラ投資があったのでしょう。郵送なら至近のポストに投函で済むのですが…。

ここまで資金投下して構築したシステムであれば「止めた」とも簡単にはいえず、利便性は年々向上していくのでしょうが…。如何にも簡単・便利そうなイメージは発しているのですが、現時点ではちょっとこれでは、ですね。

同じ国税庁の「確定申告書等作成コーナー」はかなり良く出来ていると思うのですが、e-Taxではどうしてこんなに…と思わずにはいられません。

|

« 読売版クロスウェーバー制には反対 | トップページ | 築地 »

コメント

はじめまして。トラックバック、ありがとうございました。

e-taxは、ものすごくハードルが高いです。
私は、税務署から有形無形のプレッシャーをさんざんかけられる
立場にいたので、e-taxで確定申告をしましたが、挫折する人が
たくさんいるのは当然だと思います。

私も、確定申告書等作成コーナーはよくできていると思います。
e-taxを使う場合でも、確定申告書等作成コーナー経由のほうが
便利ですね。いきなりe-taxソフトで申告するのは
税務知識のある人でないと難しいです。
はっきりいって、e-taxソフトは税理士事務所が
使うためにつくられたソフトといっても過言ではないでしょう。

確定申告書等作成コーナーが使えるのであれば、来年は
e-taxに挑戦してみるのも手だと思います。
5000円の税額控除がもらえる可能性が高いですし。

投稿: 本物大好き | 2007年3月20日 (火) 05時42分

TBありがとうございました。
こちらからもTBさせてもらいました。

なぜに500億も投じてこんな不便なものを作ったのか
そこが肝の話だったりします。
でもせっかく造ったシステムなので
使いやすいシステムにしてほしいですね。

ところで私も読売版クロスウェーバー制に反対です。
まぁよく自分に都合の良い制度ばかり
お考えになられると感心します。
世間的にはスルーされている感がありますが
オーナー会議でどういう結論がでるのか、気になるところです。

投稿: Woodstock | 2007年3月20日 (火) 11時43分

(〃⌒ー⌒)/どもっ♪はじめまして。トラバってもらいましたともです。

まぁ全くですなぁ。「書類をネットで送信する為にかかる時間とお金」と、「書類をポストに投函する手間」を比べたら、どっちが労力を使うかなんて分かり切ってますね。しかしネット社会が浸透すればする程、利便の向上はなくてはならい事なんだし、いつか本当に使えるシステムになる事をささやかに期待しますかねぇ。アテにする気はないけど。

投稿: とも | 2007年3月21日 (水) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115387/14313260

この記事へのトラックバック一覧です: e-Taxは如何なものか?:

« 読売版クロスウェーバー制には反対 | トップページ | 築地 »