« 友近聡朗氏、参院選出馬へ | トップページ | 『影響力の武器』 »

2007年2月 9日 (金)

華麗なる一族?

さくら画廊が、絵画架空売買を繰り返し架空損失計上によりシーマ株売却で得た利益を隠蔽、脱税していたとの容疑で白石幸生社長が逮捕されました。

さくら画廊はシーマの創業一族による経営。白石幸生氏の長男・白石哲生氏が経営するギャラリー白石と共に、シーマの大株主。そう、シーマと言えば、ライブドアの、あの株式100分割を超える101分割を行い、すったもんだの末に監理ポスト入りを果たしたJASDAQ上場企業なのでした。

シーマ会長は幸生氏の二男・白石幸栄氏。いわゆる76世代(?)。2000年にシーマ(当時シブラ)がJASDAQに上場したので、翌年の社長就任で史上最年少JASDAQ上場企業社長に。その後、シーマは急成長、Forbes誌「BEST UNDER A BILLION 200」受賞…当然のようにジュエリー業界の天才経営者として世間に名を轟かせていた訳です。

なのですが、創業者は白石幸生氏の三男・白石伸生氏ではなかったかと。ブライダルジュエリーに特化したビジネス展開からイスラエルetc.の仕入れルートを開拓したのは白石伸生氏だと記憶していますが…。幸栄氏はその事業を引き継いだということ。

その後、白石伸生氏はアイプリモ(旧スピードグループ)を立ち上げ、ブライダルジュエリー業界に再参入。白石一族での路線の対立があったやに聞きます。アイプリモは攻勢をかけますが、白石伸夫氏は解任の憂き目に。投資部門がコケてしまったとの噂ですが…。

現在、白石伸生氏は、スローグループを立ち上げ、ペット向け健康保険である「アイペット健康促進クラブ」(共済)を運営し、ペット病院サポートの分野で最大手のアニコムを追撃しているとの由。今後、いろいろな意味で目が離せなさそうです。

T.D.

|

« 友近聡朗氏、参院選出馬へ | トップページ | 『影響力の武器』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115387/13851903

この記事へのトラックバック一覧です: 華麗なる一族?:

» 華麗なる一族の晩餐はこんな感じ [華麗なる一族]
華麗なる一族に関する記事を更新しました。ご興味がありましたらご訪問下さい。尚、トラックバックは大歓迎です。 [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日) 00時45分

« 友近聡朗氏、参院選出馬へ | トップページ | 『影響力の武器』 »