« doops! | トップページ | 平野、MLS挑戦! »

2007年2月 2日 (金)

私の後任は大変…

と、ジョゼ・モウリーニョが語っていましたが、それはそうでしょう、誰であっても。チェルシーのフロントからも「リッピは招聘しない」とプレスにコメント。Special Oneチャントがスタンフォード・ブリッジに響いたり、テリーが引き止めに必死だったりと、本当に2010年まで監督しているのかは分かりませんが、もう少しチェルシーのモウリーニョは見てみたい。

バラック・シェフチェンコが槍玉に挙がることが多いようですが、故障者によるディフェンスライン崩壊も含めて総合的に判断しないと何とも言えないように思われます。移籍の経緯等から槍玉に挙がりやすいことは理解しますが、まずはマンUに水をあけられたプレミアシップとモウリーニョの古巣FCポルトとの対戦を控えるCLに、チームの成熟度も含めて注目したいところです。

T.D.

|

« doops! | トップページ | 平野、MLS挑戦! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115387/13780074

この記事へのトラックバック一覧です: 私の後任は大変…:

« doops! | トップページ | 平野、MLS挑戦! »