« ブログマーケティングの陥穽 | トップページ | 読売版クロスウェーバー制には反対 »

2007年2月17日 (土)

李炳圭の挑戦

李炳圭獲得報道があった頃、韓国リーグでの彼の成績を見ると、キャリアハイは過ぎた選手なのかな、と思った。その後も、韓国紙の報道によれば「 李炳圭は悪球打ち、選球眼は良くない」「日本のピッチャーの縦割れの変化球には苦戦するのでは」とのコメントが…若干不安になったものですが、落合監督はレギュラーを明言。

Photo_13本人は韓国時代同様、至ってマイペース調整を続けているものの、早くも広島・玉木スコアラーを警戒させるなど、片鱗は見せ始めている。何よりも変に気負ったところがないのが良い。宣銅烈投手ですら苦戦した日本初シーズン、「気負い」が大きなメンタル・ブレーキになってしまったことは想像に難くない。 李炳圭には開幕に間に合えばよいので、悠然と調整を続けてくれるのだろうと期待しているところです。

T.D.

|

« ブログマーケティングの陥穽 | トップページ | 読売版クロスウェーバー制には反対 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115387/13938784

この記事へのトラックバック一覧です: 李炳圭の挑戦:

» 李炳圭 勝負の1年目 [愛された助っ人 ケン・モッカ]
ビョンちゃん [続きを読む]

受信: 2007年2月17日 (土) 13時55分

« ブログマーケティングの陥穽 | トップページ | 読売版クロスウェーバー制には反対 »