« 東尾の心臓を射抜く落合博満 | トップページ | 中田英寿-ひとつの時代が終わった »

2006年7月 2日 (日)

オシム・ジャパンに期待する

ジェフ・オシム監督の日本代表監督就任が確定的になりました。外地で川淵会長の「人生最大の失言」(意図的リークだったと私は思っていますが)から急転直下の事態でしたが、カピタンのきっかけが『オシムの言葉』を読んで感動したから、ということはともかく(ジェフのゲームを観て欲しい)結果的には、願ってもいない(いや、正確には私は以前から「オシム待望論者」でしたが、JFAはオシム監督を選択しないだとうと思っていたので)代表監督だと思います。

リアリストとしてのオシム監督は日本サッカーを取り巻く状況に警鐘を鳴らしていますが、イビツァ・オシムという人は「リアリスト」などの一面的なキャプションでは捉えられない魅力的な人物です。その志向するサッカー、それを実現させる手腕も折り紙つき。「走るサッカー」などとこれまた一面的なキャプションを拒否する懐の深さを併せ持っています。

JFAはオシム監督に代表監督要請はしないだろうと思っていましたが、オシム監督の信奉者である反町・五輪代表監督が内定した際に、ひょっとしたら…と淡く期待していました。これで、A代表から各年代別代表との「断絶」も解消されることでしょう。

結果として、大幅な世代交代が進むことも、メンバー固定で主力の高齢化が心配されていた代表には大きなプラス。JFAの対応がジェフに対する誠意を欠いていたことは確かですが、ジェフの選手たちの冷静な対応を見ていると、オシムイズムの浸透を頼もしく思いもします。

松井と本山と阿部中心のオシムジャパン(選手選考は意表を突くものになるかも知れません、楽しみです)を早く観てみたい思いです。2010年に向けて、厳しいけれど楽しみな冒険が待っています。

T.D.

|

« 東尾の心臓を射抜く落合博満 | トップページ | 中田英寿-ひとつの時代が終わった »

コメント

突然のナカタの引退発表
それにおもしろい見解をしめしてもらいたくて、
「まだ就任していない」時期代表監督にむらがったマスコミ
だけどオジジは予想どおり、クールにナカタ個人の判断を尊重したコメントを返した
オジジはやっぱ信頼に足る人格者だなぁ、とつくづく

オジジ・ジャパン 相馬とかがいたときの熱い代表が戻ってくるかもですね!
そろそろ家長くんあたりをためしてあげてください!おねヶ島!w

それにしてもオジジの息子アマルくん
なんでも一説によるとオジジよりもハードな練習を選手に課すんだとか
ちゃんとオジジ並みに選手の体調もコントロールできるか、ちと心配です^^;

投稿: AMNESIac7 | 2006年7月 4日 (火) 19時42分

あむさん、ども!

>「まだ就任していない」時期代表監督にむらがったマスコミ
>だけどオジジは予想どおり、クールにナカタ個人の判断を尊重したコメントを返した
>オジジはやっぱ信頼に足る人格者だなぁ、とつくづく

ですね。オシムさん、さすがのコメントでした。まだ正式に代表監督に就任した訳でもないのに、コメント取ろうと群がるマスコミの体質は…何とかならんかなぁと思いますが、オシム監督は、そういったものにもメスを入れてくれそうですね。

>オジジ・ジャパン 相馬とかがいたときの熱い代表が戻ってくるかもですね!
>そろそろ家長くんあたりをためしてあげてください!おねヶ島!w

熱い代表見たいですね!家長はチャンス充分でしょう。期待です。

>それにしてもオジジの息子アマルくん
>なんでも一説によるとオジジよりもハードな練習を選手に課すんだとか
>ちゃんとオジジ並みに選手の体調もコントロールできるか、ちと心配です^^;

うーん、凄い練習量らしいですね。アマル氏も実績のある人なので大丈夫…とは思いますが…。

T.D.

投稿: tropical_dandy | 2006年7月 4日 (火) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115387/10782482

この記事へのトラックバック一覧です: オシム・ジャパンに期待する:

« 東尾の心臓を射抜く落合博満 | トップページ | 中田英寿-ひとつの時代が終わった »