« ひとつの時代が終わった。 | トップページ | そうだ、奈良へ、行こう。 »

2006年2月11日 (土)

微妙な敗戦(対アメリカ)

サンフランシスコSBCパークでのアメリカ代表とのフレンドリーマッチですが・・・。

前半は3-6-1で臨んだジーコジャパン、懸念されていたように(?)巧く機能していない様子。

そして3-5-2の後半、どうにかこうにか、ロスタイムで1点差まで追いついたことはポジティヴに考えたいところです。巻も得点は大いに評価したいところですし、期待の佐藤寿人、長谷部、阿部といった辺りもも悪くはない動きを見せていました。

このゲーム結果が、明日につながる敗戦であることを期待していますが、問題は、ジーコ監督が、3-6-1にどこまで拘るのかにかかっている予感がして、何だか不安を覚えない訳ではない、と言うか微妙ですねぇ。

T.D.

|

« ひとつの時代が終わった。 | トップページ | そうだ、奈良へ、行こう。 »

コメント

TBありがとうございました。

惨敗となった3-6-1のシステムは、
皮肉なことに02W杯でのトルコ戦に敗退したときのシステムでもありました。

3-5-2、4-4-2でも成熟度がまだまだの今、
あえて3-6-1にトライするのはどうなんでしょう。

奇をてらわず、正攻法が一番の近道だと思います。

投稿: 縁(エニシ) | 2006年2月14日 (火) 15時17分

縁(エニシ)さん、私も賛成です。
敢えて3-6-1でいっている割には、中盤が詰まり気味で、久保は孤立気味・・・。
奇は衒わない方が良いと思いますね・・・。

T.D.

投稿: tropical_dandy | 2006年2月14日 (火) 16時28分

TBありがとうございます。
僕はジーコに任せる限り,戦術・システムはあまり関係ないと考えています。いずれにしても,ヒデと俊輔が入らないと,パズルは完成しませんから。しばらく傍観です。あ,個人的に,久保とサンフの3人には頑張ってほしいですが…。

投稿: たつし | 2006年2月14日 (火) 19時48分

ジーコってけっこうしつこい性格してるけど
見切るとそれっきりの男なんで、そろそろ3-6-1もあきらめるじゃないかな
次は3トップにトライしてもらいたいな
(て、フィンランド代表との試合も3-6-1だったりして^^;)

投稿: AMNESIac7 | 2006年2月14日 (火) 19時54分

たつしさん、確かに・・・そういう面があることはジーコ監督の場合、否定できませんね(苦笑)。

欧州組不在の時期に若手に良い芽が出てきたことのみポジティヴに捉えています。

T.D.

投稿: tropical_dandy | 2006年2月16日 (木) 11時07分

あむさん、何か3-6-1で行きそうな気配が・・・。
あと、3トップは試してみて欲しいすね。

T.D.

投稿: tropical_dandy | 2006年2月16日 (木) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115387/8644715

この記事へのトラックバック一覧です: 微妙な敗戦(対アメリカ):

» サッカー日本代表、対アメリカ戦を振り返る。  [縁の宇宙(enishi no sora)]
○アメリカ 3−2 日本●       2(前半)0       1(後半)2 [得点] ポープ 1 (前24分) 0 ディンプシー 2 (前39分) 0 トウェルマン 3 (後5分) 0 3 (後15分) 1 巻誠一郎 3 (後47分) 2 中澤佑二 2月10日(金) 20:00(現地時間...... [続きを読む]

受信: 2006年2月14日 (火) 15時17分

» 親善試合,日本対アメリカ,2-3 [たつし’s くま・シネマ倶楽部]
日本は,久保を1トップに,小野と小笠原をシャドーに置く3-6-1のオプションのテ [続きを読む]

受信: 2006年2月14日 (火) 19時45分

« ひとつの時代が終わった。 | トップページ | そうだ、奈良へ、行こう。 »