« Firefox1.5リリース! | トップページ | 紀貫之から現代に至る… »

2005年12月16日 (金)

つれづれなるままに…

紀貫之ではないですが、これが日本人の「日記」なんだろうなと思います。「Blog」と「ブログ」の最大の相違はそこにあるのでしょう。何かを検証したり論じたいからそのツールとしてネットを利用するというよりは、書きたいから書く、これです。それ自体が一種のカタルシスでもありますし、その内にテイストを解する「常連さん」が登場して、継続するうちにブログの方向性らしきものが見えてくる。そしてブログとして「立って」くる、そういうパターンは多く見られるように思います。これは、どちらが良い悪いという話ではなくて、私は、そこに「日本的なるネット環境」を見る思いがするのです。

決して大所高所の議論ではなく、もっと身近な趣味の世界で同好の士と語らったり、時には世情を語ってみたり…これは現代版『浮世床』だなと思います。ブログの社会的影響を真剣に検討する向きもありますが、『浮世床』での談義が江戸の庶民の言わば社交であり、同時に不平不満のガス抜きであったりすることと軌を一にするように思われます。だからどうしたという話ではないのですが、大昔(笑)、私がダイヤルアップ回線でパソコン通信を利用していた時代と比して、何が大きく変ったのか、一ユーザーである私にはピンと来ないのです。技術革新がネットに対する参入障壁を下げたことは事実としても、人間それ自体が大きく変化する訳ではないと言うことではないかと思います。ブログ界隈で起こっているある種のトラブルも、往年のパソコン通信でいつか見聞きしたような事例に適合できるものが殆どだったりします。敢えて言えば、自由度が高まっている分、無防備にweb上に何らかの痕跡を残してしまう人が相対的に増加しているのか、その辺ははっきりしたことは言えないのですが。

さて、私は旧ドメイン時代も含めてブログをつけ始めて1年余が経過しました。大半のブログユーザーは1ヶ月以内に更新を止めてしまうそうですから、これまで、長続きした方なのでしょう。まぁ尋常に考えて、特に語るべきネタがない限り、定期的に何かを書き続けるというのは、結構なエネルギーを必要とする作業です。つれづれなるままに日々の出来事を綴っていく…としてもそんな激動な日々を送っている人は少なく、激動な日々の渦中にある人はブログどころの騒ぎではないでしょうから、結果として、既に存在する引用元(時事ネタ)に対する雑感を述べるブログが多数を占めるのは当然の成り行きと言えます。

継続は力なりと言いますが、裏を返せば力が(どういう力かはおいて)あるから継続できると言えます。で、私はそろそろ力が及ばなくなってきたかなと思っていまして、そろそろ「撤収の季節」かなぁと思ったりしております。旧ブログは今は廃墟も存在しないので、「終わり方」は綺麗にした方が良いかな、とかココログフリーに素知らぬ顔して移転していたりとかするかもしれませんし、何だかんだ言ってここのドメインで不定期更新を続けているかもしれません。思えば、ネット上で様々な出会いがありました。今も元気に形を変えてweb上で表現されている方もいれば、ライフイヴェントを機にネットからは撤収される方もいらっしゃいます。人間が割けるリソースは有限ですから、諸般の事情でネットからは遠ざかる人がいるのも仕方のないことかと思います。それはそれで風雅なのですが、人生事情を垣間見る思いもします、と更新が怠っていることの言い訳を長々とさせて頂きました(苦笑)。

T.D.

|

« Firefox1.5リリース! | トップページ | 紀貫之から現代に至る… »

コメント

こんにちは。
通常ブログが日記風ホームページと解説されることに、何か違うんじゃないかなと感じている者としては、お気持ち分かります。
ところで、つれづれ…と始められて、吉田兼好ではなく紀貫之が出てきておやっと感じたのですけれども。

投稿: meade | 2005年12月17日 (土) 19時55分

meadeさん、コメント有難うございます。

恐らく、Blogと言うものが欧米発で生まれて、日本に「伝来」した際に、あたかも鉄砲伝来時に、日本人の身の丈に合うように当時の種子島の技術者が「火縄銃」を作り上げたようなローカル・ラグが存在するのだろうと思います。

どちらが良いかということではなく「その国のかたち」の表われなのかと思ったりします。確かに、日記風HPと呼ぶようなブログもありますし、それはそれで一つのあり方かなとも思いますし…。

『徒然草』の一節をタイトルに、紀貫之を文頭に持ってきたのは日本における「日記的なるもの」の伝統を引いてこようと言う意図です。「何となく」私が感じている違和感を表現しようとしたのですが…それに成功しているかどうかは読まれる方の判断にお任せします…。

T.D.

投稿: tropical_dandy | 2005年12月17日 (土) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115387/7653972

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれなるままに…:

« Firefox1.5リリース! | トップページ | 紀貫之から現代に至る… »