« 亀井静香氏、当確 | トップページ | 北京五輪代表立ち上げへ »

2005年9月12日 (月)

Strave the Beasts

ニューオリンズ。訪れてみたい街でした。トルーマン・カポーティーの文章に魅惑されていたことが大きな原因でしょうか。それどころではない事態が起こってしまいました。カトリーナ。何とか市外へと脱出できる人は早々に退却。貧困層だけが取り残されると言う衝撃の映像。まさに優勝劣敗の社会の姿を見る思いです。

日本も、このような社会に向けて一直線に進むのでしょうか。衆院選で大勝した自民も、大敗した民主も、Big Pictureと言う意味では、そのような社会へと驀進している模様。永井荷風の日記などを読み返して、そのように思ったりもします。ペシミスティックな気分に浸りたい訳ではありませんが、既に賽は投げられたと、思ったりもします。

T.D.

|

« 亀井静香氏、当確 | トップページ | 北京五輪代表立ち上げへ »

コメント

 トラックバック、どうも。
 日本はいつもアメリカの真似をしたがるけど、本当に必要なのは、欧州で主流の社会民主主義政党かもしれない。となると、社民党ってことになりますが……、果たして?

 公正、平等、環境、平和を考えて投票した人にはショックだったと思う。4年間がどういう流れになるのか不安も募りますが、我々ブロガーに出来ることは、政権の動向をチェックし、自らの考えを等身大で伝えていくことだと思います。  

投稿: 酔生夢死浪人 | 2005年9月12日 (月) 18時37分

酔生夢死浪人さん>
コメント有難うございます。確かに自民党のカーボンコピー(?)の民主党では存在意義が希薄かと思います。欧州の社会民主主義政党、確かにこれが今欠けているものかと思います。仰るとおり、出来ることは限られていますが、地道にブログを綴る、あるいは他の手段で表現を続けることが草の根でできうることだと思っています。

T.D.

投稿: tropical_dandy | 2005年9月12日 (月) 22時12分

もうがっかりというか、ぐったりです
もう政治について語るのも非常にバカらしくなるくらい
風見鶏有権者による思考停止型社会
彼らは、政治について考えて投票するのではなく、
「雰囲気」だけで投票しているように見えます
おそらく前回、民主に投票した過半数が自民に、
といった具合かと
マスメディアの責任、個人レヴェルで文句を言ったところで
なにもとどかないということなのかもしれない
ああ、ぐったりだ

投稿: AMNESIac7 | 2005年9月13日 (火) 09時00分

あむさん、何だかこちらもびっくりやらがっかりやら。特別多数となると「その気になればおよそ何でもできる」政権と言うことで…小選挙区ではしばしば起こる現象かもしれないのだけど、現政権の性格を見ると、管理し統制する側にとってやり易い法整備をするということだから…民意なのでそれでも良いということなのか…。郵政民営化のワンテーマ・ポリティクスになってしまったけど、その件についても深い議論があったとも思えず、本当にこれでいいのかな?ということを書き綴って行きたいという意欲が逆に湧いてきた。まぁ焼け石に水にもならないかもしれないのだけど…。

T.D.

投稿: tropical_dandy | 2005年9月13日 (火) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115387/5903495

この記事へのトラックバック一覧です: Strave the Beasts:

» 自民党 圧勝! [Weblog Daily Shit]
自民の「圧勝度」戦後2位 議席占有率61.7% (朝日新聞) - goo ニュース これほど自民党が一人勝ちするとは思いませんでした。 これで本当に改革が進み、希望の持てる未来が見えて来るんでしょうか? 少なくとも一部の勝ち組を除いて、多くの国民が痛みに耐え続ける事になるのは間違いありませ�... [続きを読む]

受信: 2005年9月12日 (月) 16時10分

» メディア再生に向け〜草の根ネットワークの可能性 [酔生夢死浪人日記]
 午後8時。出口調査の結果に愕然とする。「政治ショー」にはうんざりなので、NHK衛星第1を眺めていたが、瞬く間に意識が遠くなる。時折醒めてはまた眠り、酔生夢死から抜けた頃、全議席が確定していた。その数字は悪夢どころか、紛うことなき現実だった。  民主主義の終焉だの、理性の喪失だのとボヤいてもしょうがない。<風>が変われば、結果はいかようにも変わる。比例区での<自民77―民主61>の数字が、大よその党勢を示して�... [続きを読む]

受信: 2005年9月12日 (月) 18時37分

« 亀井静香氏、当確 | トップページ | 北京五輪代表立ち上げへ »