« 中田7勝目 | トップページ | 監督は憲伸に、 »

2005年9月21日 (水)

前原誠司・民主新代表とは

民主党の新代表に僅か2票差で選出された前原氏については、京大時代高坂ゼミ生であったこと、松下政経塾出身であること、防衛問題に関心があるらしいこと、位しか知りませんでした。そう言えば、以前も代表選に出ていたか…ともあれ、民主期待の若手、と言ったところなのでしょう。

そうなると憲法第9条改正と(場合によっては)核武装して自主防衛を目指す、と言った政治信条がクローズアップされる訳ですが。憲法改正については、自衛権(個別的及び集団的)の明記、自衛戦力(自衛隊)の明記と言ったところらしい(いろいろなところで発言している模様)。が、敢えて言えば、集団的自衛権の明記以外は現行憲法の解釈で認められている(とされる)範囲内ではないかと思われます。何か別の魂胆でもあるのでしょうか。ただ「論憲」の民主党としては特に目新しい提言ではないのか?党内のコンセンサスは取れている内容なんでしょうか。

核武装論は初出は毎日。米国の核の傘を離れれば…と言うこと(らしい)ですが、前提条件がやや不確かながら、NPT体制化で核武装なんぞしたら、却って核拡散を招来するのでは?…等と言うことは「論客」として名を馳せている前原氏は想定済みなのでしょう。有事法制がライフワークのようなので(軍事マニアでもあるようですし)、この点も突っ込まれるところでしょうね。

何れにせよ、前原氏が民主党内を纏めれば、日本国憲法第9条の改正は遠い日のことではなさそうです。防衛予算の民主党案はどうなるのか?国連待機軍構想はどうなるのか?防衛問題のスペシャリストである前原氏には、万事謙抑的な姿勢を期待したいものです…。

T.D.

|

« 中田7勝目 | トップページ | 監督は憲伸に、 »

コメント

こどもにあまり自由に遊べる権限を与えるべきではないのだが、いまのこの国は強い指導力を持つ「独裁者」がお好みらしいのもまた事実
英雄を求めなければならない時代のみじめさ
なんだかなぁ、毎日ためいきだ
小沢も党代表の代行かなんかを辞退だとか
次の選挙までには民主分裂だね、きっと
あ~あ、核武装てアホかと

投稿: AMNESIac7 | 2005年9月21日 (水) 20時31分

あむさん、ちょっとびっくりの前原発言だけど…。
ま、核武装は、感情論はおいても、現実論として選択肢に入らないでしょう。仮定の話とは言え、公の場で論を張ってしまう前原氏が不安。「論客」らしいけど、これではボロがいろいろと出てくるのでは?民主党も人材難なのかなぁ…。

T.D.

投稿: tropical__dandy | 2005年9月22日 (木) 03時29分

民主党の代表が前原党首になり、私も以前までは労組のための政党のように感じられ、国民のためのあらゆる改革が必要な
今日、何でも反対ばかりのマスコミ発言がなくなり、今後期待しています。お互いが良さを認め合いながら2大政党として、期待できる政策をお願いします。これからの動向しだいでは民社党を支持も.........

投稿: トシオ | 2005年11月 2日 (水) 13時23分

トシオさん、コメント有難うございます。
労組との決別、と言いますか-当然と言えば当然なのですが-支持母体ではありながら是々非々で判断するという前原代表の姿勢自体は悪くないと思っています。
労組は労組で、資本主義社会では一定の役割を担っている訳で、形骸化した「運動」だけではなく、雇用環境の変化に即応した施策を次々と打ち出す位の自己改革を期待したいと思っています。民主党代表にジャブを打たれて怯んでいる場合ではないでしょうし。
前原代表の評価は、まだ原則論を語っているに過ぎないので、これからおいおい私のブログでも採り上げていきたいと思っています。

T.D.

投稿: tropical_dandy | 2005年11月 7日 (月) 01時16分

ふりまわされず正しく権力に訴える。一方通行ではなく、わからずともその中においての部分が普遍化するうち誤解も的を得てくるので投棄せず永い目で考える問題でもあって、自分本位で疑わずとも共生とあるべき方策でよい。未然処理できることがそうあるわけでなく、将来性と考える場合で奔走しゆける。事前統合だとか、理想どうりにならずとも、流動性を意識せずとも、混迷は日々、解決できるかも知れず待つ。

投稿: いたいところでも | 2007年7月 1日 (日) 14時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115387/6044329

この記事へのトラックバック一覧です: 前原誠司・民主新代表とは:

» 前原代表、誕生 [La Dolce Vita]
民主党の代表選挙が行われ、2票差で前原新代表が 選出された。この微妙過ぎる票差に民主党の断層を 感じる向きもあろうが、私は2票差であれ、彼は代表に 選出されたのであり、今後、彼のリーダーシップで 民主党内に存在する政治的出自のの異なる人々の 党内融和を図り....... [続きを読む]

受信: 2005年9月21日 (水) 09時39分

» 民主党新党首は、首の皮一枚の勝利でした。 [パイプと煙と愚痴と]
すっかり心地よい秋風の、のどかな午後でした。 相変わらず土曜日の午後は再放送やら競馬ばかりで、面白くないけど、今日の民主党党首選は、ちょっと面白かった。... [続きを読む]

受信: 2005年9月21日 (水) 10時41分

» 国民は民主党の内向きメッセージには興味がない。「こんな国にしたい」と堂々と語れ!(追記あり) [埼玉県和光市議会議員(36歳、最年少) 松本たけひろの今日の雑感(和光市ネタ始めました)]
民主党の代表が若手の前原さんになりました。 あえて火中の栗を拾った彼の決断にエールを送りたいですね。遠すぎて聞こえないだろうけど。 「戦う集団にする」という発言には力強さを感じましたが、基本的には線の細い印象、そして、なにより「こんな日本にする」という... [続きを読む]

受信: 2005年9月21日 (水) 18時02分

» ガズーズ!/GONG [キングあおぽんのCD論]
民主党の新代表に、43歳の前原誠司氏が就任したそうですね。 別に民主党のシンパ [続きを読む]

受信: 2005年9月21日 (水) 23時28分

» バーチャルSLファンへの危惧・・新人類世代 [Make Your Peace]
先日、久々に大阪梅田の旭屋書店を覗いてみました。 この書店は縦に長い店・・ワンフロアの面積はそれほどでもないのですが、フロアは8つに及び、それぞれ専門の書物がフロアごとに分けられていて、使いようによっては便利な書店です。 で・・ここの8階に、乗り物マニアのためのフロアがあり、その多くを鉄道ファン向けの書物が占めています。 鉄道ヲタクと呼ばれたり、鉄ヲタと馬鹿にされたりの鉄道ファンという人種ですが、いまや、書店によっては馬鹿に出来ない売上を稼ぎ出す人たちであるわけで、そろそろ市民権を得てきたよう... [続きを読む]

受信: 2005年9月22日 (木) 00時41分

» 政治家の資質☆郵政飛脚版 [温泉 コンパニオンの☆裏ネタ全開☆]
ここは郵政飛脚のスタート地点0ゾーンです 大分県 香りの森博物館 知事「2億3千万円で」 平松学園に売却へ 昨日の記事の続きです。 県政大事業をもたらしたという、隠れみので 私腹を肥やす政治家一人発見。。 現広瀬県知事は、県民から損害賠償払えと 訴... [続きを読む]

受信: 2005年9月22日 (木) 14時56分

» 民主党新党首前原氏について [兄やんの一言モノ申す]
ちょっと取り上げるのが遅れたけど、リクエストがあったので、 民主党新党首の前原さんについて、書きたいと思います。 兄やんとしては、前原さんが党首に持ち上がったということは、良かったことだと評価しています。 まあ、管直人という人間は、政治家として評価されてい...... [続きを読む]

受信: 2005年9月28日 (水) 03時39分

» 今度は一転「郵政民営化」迷走する前原民主党 [天下の正論]
以下は共同通信社の記事から。 民主党の前原誠司代表は24日午前、政府の郵政民営化関連法案の対案として提出する同党の独自法案に、郵便貯金・簡易保険の将来的な民営化または廃止を明記する方針を明らかにした。  前原氏は「民営化もしくは廃止という形で明記してもらおうと思っている。民営化と廃止の両方を書いたらいい。(民営化と廃止に)あまり大きな違いはない」と述べた。大阪市で記者団の質問に答えた。 「郵政民... [続きを読む]

受信: 2005年9月30日 (金) 23時12分

» 小泉組閣を「実力者が揃ってるだとか、本気度が出ている」だとか、民主党の前原誠司は政治音痴の馬鹿だ。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 夕方のNHKニュースに出ていた時のぶら下がりコメントだが、小泉が自ら命名した「 [続きを読む]

受信: 2005年11月 1日 (火) 19時26分

« 中田7勝目 | トップページ | 監督は憲伸に、 »