« 「総選挙はてな」に思う | トップページ | 堀江社長出馬? »

2005年8月15日 (月)

メッツ松井、大丈夫?

メッツの松井稼頭央選手が、ドジャース戦前にサンディ・アロマー・シニア・コーチからセカンドベースへのバックトスの指導を受けたようなのですが、その内容が…今まで松井は人さし指と親指でボールを挟んだ上で、手首を動かしてトスをしていたようです。これではトスは不安定にならざるを得ない。少年野球でも指摘するようなこと。ちょっとこれは信じられないような話ですが。アロマーコーチは、5本の指で支え手首を固定したままトスするよう矯正したとの記事なのです。

もちろん、プロですから、基本に忠実なフィールディングでなくとも、それが安定したパフォーマンスを見せている限りは、コーチから指摘を受けることはないでしょう。しかし、敢えてコーチが矯正したということは、本当に不安定だったのでしょうね。普通に考えて、これはまずい。実際、これではバックトスは不安定にならざるを得ないのも当然です。まぁ、基本中の基本。

「コンバートは簡単にはいかない」というのもアロマーコーチの弁です。そうなのでしょう。確かにホークス時代、井口選手もショートストップからセカンドへのコンバートを経験しています。松井選手も「未知との遭遇」で苦慮している日々なのだろうと思っています。

アロマーコーチの指導を直立不動で聞いていた松井選手。その成果が早いタイミングで出ることを期待しています。と、焦らせることはいけないのでしょうが…。

T.D.

|

« 「総選挙はてな」に思う | トップページ | 堀江社長出馬? »

コメント

TBありがとうございます。
松井稼頭央は本当に守備にてこずっているようですね。大リーグに残れるかは「打」にかかっている。でもこの前のように3三振では・・・

投稿: whatsupmatsui | 2005年8月16日 (火) 09時03分

whatsupmatsuiさん>
コメント有難うございます。そうですね。確かにまだセカンドとしての松井稼頭央は発展途上だと思います(アロマーコーチも同様の発言をしていました)。となると、打と足でアピールしないと厳しいのですが…守備の懸念がバッティングにも影響しているのかなぁと思います。それでも、何とか壁を越えて欲しいとは思っています。

T.D.

投稿: tropical_dandy | 2005年8月16日 (火) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115387/5490118

この記事へのトラックバック一覧です: メッツ松井、大丈夫?:

» 松井稼頭央:報道と語録(第113戦)〜本音トーク〜 [Whats Up Matsui?]
  Randolph監督の本音トークがやっと聞けた。「メッツにとってセカンドはMiguel Cairoがベストだ。」Doug Mientkiewiczが故障者リスト入りしたため、記者たちから今後のファーストのポジションをどうするのか、という質問攻めにあっている時に明確な答えが返ってきた。   「Jose Reyesを一人前のショートにするには、良き先輩がフィールドに必要だ。Miguel Cairoはその役目を果た�... [続きを読む]

受信: 2005年8月16日 (火) 08時58分

« 「総選挙はてな」に思う | トップページ | 堀江社長出馬? »