« アッバス・キアロスタミ『オリーブの林をぬけて』 | トップページ | ドラゴンズファンに77の質問 »

2005年7月16日 (土)

稀代の勝負師・落合博満に期待!

阪神が強い。特にこれといったウィークポイントが見当たらない上に、特筆すべきはリリーフ陣の手堅さ。岡田監督の早めの継投策もことごとく当たっている印象です。85年優勝時の福間投手がいて、山本和・中西の両ストッパーがいて・・・という猛虎快進撃が重なって見えます。リリーフ陣の陣容は、星野監督で優勝した時を上回っているように思えます。

さて中日ですが、落合監督は8月攻勢に向けて強気の発言を繰り返しています。選手のモチベーションを考えてのことでもあるのでしょうが、落合監督の「読み筋」があるのだろうと思っています。そう言えば、落合選手のロッテ時代、8月に猛烈な三冠チャージをかけていたことが思い出されます。

中日の監督に就任することが明らかになる前、某局の麻雀番組に当時解説者の落合・田尾のお二人が卓を囲む光景が見られました。この二人、実は同い年。田尾・現楽天監督は「球界で一番親しいのは落合」とかつて発言していました。「中日落合新監督」がマスコミ辞令で出掛かった時期でもあり、田尾さんが「この人(落合)はもう決まってるみたいだから」と言うと、ただ笑うばかりの落合さん。

その時は、阪神VSダイエーの日本シリーズ直前。落合さんは、「4勝3敗でダイエー。福岡で2勝。甲子園で3連敗。最後に福岡で2勝でダイエーが日本一」と発言。分かり易過ぎる話でもありましたし、一種の与太話かな、と思っていたらその通りになった時に、落合博満の勝負勘(だけではなくて何らかの合理的根拠があったことと思います)に心底驚きました。そう言えば、手堅い麻雀だったなぁ・・・。

あの時は「阪神有利」が下馬評で、ダイエーに勝機が・・・と発言していたのは野村さんくらいだったと記憶しています。さすが「目利き」は違うと思わされたシリーズでした。

ということで、阪神は確かに強いのですが、先発も形になり追撃体制も整ってきたところで、見事ハナ差で優勝を決めてくれることを、まだ私は信じています。

T.D.

|

« アッバス・キアロスタミ『オリーブの林をぬけて』 | トップページ | ドラゴンズファンに77の質問 »

コメント

そうだそうだ!
まだ私も諦めてませんよ。
阪神って、伝統的に勝負弱い球団だと思っているのです。
しかも、これから死のロードもあるし。
一方のドラゴンズ。投手陣の調子が上がってきたのが心強いです。
まだまだ、これから!

投稿: キングあおぽん | 2005年7月19日 (火) 00時49分

>キングあおぱんさん
コメント有難うございます。6ゲーム差まで詰められましたね!残り試合、ドラゴンズが4ゲーム、阪神よりも多いことを考えれば、実質4ゲーム差、充分逆転圏内だと思います。「死のロード」もありますし、ドラとしてはいかに取りこぼすことなく、徐々に差を詰めていく、これだと思います。

投手陣も頭数が揃って来ましたし、接戦をモノにする、という去年の「必勝パターン」が確立されてきたと思います。決戦は来月ですね。楽しみにしています。

T.D.

投稿: tropical_dandy | 2005年7月19日 (火) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115387/4998038

この記事へのトラックバック一覧です: 稀代の勝負師・落合博満に期待!:

« アッバス・キアロスタミ『オリーブの林をぬけて』 | トップページ | ドラゴンズファンに77の質問 »